※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーワード

  • mp3
  • 風呂敷
  • できませぬ
  • 公務員
  • 安眠枕
  • 塩カルビ
  • 大和撫子七変化
  • 初恋
  • 大胸筋矯正サポーター
  • 逮捕
  • おちょぽぐち
  • 番犬
  • ハプスブルク家
  • 火の七日間
  • 蟻の巣
  • ヒビケア軟膏
  • 芋焼酎
  • テルミン
  • 魔女っ娘

作品紹介

主人公(大和 撫子=名前変更不可)は普通のOL。
今の仕事に不満はないけれど、毎日同じことの繰り返し。
『私がやりたかったことってこれなのかな…?』

そんなある日、夢をみた主人公。そこに出てきた魔女っ子の言葉。
「今のままでもいいの?何かやりたいことあるんじゃない?
一生ここで安眠枕の受注業務してるつもり?」
目覚めた主人公は一念発起してカフェ【大和撫子七変化】を経営することに。

最初は風呂敷包み1つ分の荷物(=露店)からのスタートとなります。
常連客を増やしてお店をどんどん大きくしよう!


幼馴染:
主人公の初恋の相手。職場のストレスに苦しむ公務員。癒しを求めて主人公の店に通う。
一方で蟻の巣に芋焼酎を流し込む等、歪んだ方法でストレスを発散する。
「誰か俺を止めてくれ…このままじゃ逮捕されちまう…!」

貴族:
自称ハプスブルク家の末裔。
世界一周美食ツアーの途中、主人公の店に立ち寄って以来常連客に。
「こんな塩カルビ、初めてだ…」

大学生:
薬剤師を目指す青年。主人公の店でアルバイトをしている。
中世的な容姿を気にしてか、逞しい男になるべく通販で購入した大胸筋矯正サポーターを愛用中。
「ボクが貴女の心のヒビケア軟膏になってあげる」
※店舗レベル5~登場

占い師:
店の月例イベント【運命の番犬】にやってくる占い師。世の中に絶望している。
「もうすぐ火の七日間がやってくるよ…僕と一緒に世界の果てまで逃げないか」
愛用の占い道具はテルミン。
※店舗レベル10~登場

風呂敷から始まる経営恋愛ADV:タイトル未定 近日発売予定
予約特典:ドラマCD「おちょぼぐち?できませぬ!」(mp3音源となります)

派生など


この作品への感想等はこちらへ
名前:
コメント: