※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

証券コードによる業種は、基本的には総務省が定める「日本標準産業分類」に準拠している(業種コードは異なる)が、平成14年3月改訂による変更が反映されていないため、牛丼店やファミリーレストランチェーンといった、いわゆる外食産業が以前の項目である小売業(卸売・小売業、飲食店)の分類に入れられている(平成14年3月改訂の「日本標準産業分類」では「飲食店、宿泊業」という大分類として独立)など、一部異なる部分もある。

業種という場合は、おおよそこの区分の中分類を言うことが多い。

中分類の項目は、関連する:Category:日本の産業下のサブカテゴリへリンクしている。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』