主催の発表による発送トラブルの経緯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※「主催からの説明」とほぼ同じ内容です
5/8 T郵便局窓口より 特定記録郵便147通発送
5/12 問い合わせ番号検索= お届け済みが数件しかなかったため O局へ調査依頼
クロネコメール便にて再送
5/13 O局から各地方局(受領側)への確認結果=未着
5/14 T郵便局へ問い合わせ=該当郵便物の記録無し
問い合わせ番号検索=該当番号無し
5/15 T郵便局へ問い合わせ(2回目)=該当郵便物の記録無し
※主催はこの回答を以って 郵便物が行方不明になっていることを認識 した
5/16 主催の 自宅郵便受け下にて該当郵便物147通発見
郵便局員に一部証拠として預ける
警察に通報
5/17 T郵便局を訪問し状況と今後の調査について説明を受ける
5/18 局担当者と時間があわず翌5/21月曜日に残りの郵便物と受領証を預ける予定とのこと

5/29 主催側が「8日に特定記録郵便を送った事実は無いと結論づけた」と発表




.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。