005SH/003SH DM009SH root wiki

メニュー



最新更新日

2012-11-04

アクセスカウンタ

現在 -
累計 -
今日 -
昨日 -

更新履歴

取得中です。

カスタムカーネル導入


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カスタムカーネルの導入

rootkit 12/07/07以降では、カスタムカーネルを自炊する方式です。
カスタムビルドカーネルを焼く前にカーネルを作る行程を行う必要があります。
rootkitを使う前の下準備は、rootkit を参照
注意 : 文鎮化する可能性の高い危険な作業です!


2012/07/07以降のrootkit

1. PCとスマホを繋ぎ、rootkitの中の start.cmd を実行する

2. 注意書きをよく読み、同意したら YES と入力

3. しばらくしたら成功と表示される
  これで一時root取得が完了しました。

4. どれかキーを押すと、MAINMENUに飛ばされる。

5. recovery領域に入れるなら 3 、boot領域に入れるなら 2 を入力
注意 :boot領域に書き込む場合、失敗すると二度と動かなくなります。まずはrecovery領域に書き込んで安全を確認しましょう

a. カスタムカーネルを作っていない、再作成する場合
  バックアップを取っていないなら バックアップ をしておく。
 1. 未作成の場合、1 カスタムビルド or 2 標準 を、再作成の場合 91 or 92 を選ぶ。
   よくわからなければ、1 カスタムビルド を選択する。

 2. 何かキーを押す。ダイアログが出てくるのでバックアップしたbootのイメージを選択する

 3. 何かキーを押す。ダイアログが出てくるのでバックアップしたrecoveryのイメージを選択する

 ※イメージを作成出来ない場合は、高速転送モードで実行する。

b. 既に作ったカスタムカーネルを焼く場合
 1. どのイメージを焼くか選択する。
   よくわからなければ 1 カスタムビルド を選択する。

 2. そのまま続行するなら「YES」と入力

 3. どれでもいいからキーを押すと、MAINMENUに飛ばされる。

 4. recovery領域に焼いたら 5 、boot領域に焼いたら 4 を入力して、再起動する

無事、再起動したら成功。


2012/07/07以前のrootkit

1. PCとスマホを繋ぎ、rootkitの中の start.cmd を実行する

2. 注意書きをよく読み、同意したら YES と入力

3. しばらくしたら成功と表示される
  これで一時root取得が完了しました。

4. どれかキーを押すと、MAINMENUに飛ばされる。

5. recovery領域に入れるなら 3 、boot領域に入れるなら 2 を入力
注意 :boot領域に書き込む場合、失敗すると二度と動かなくなります。まずはrecovery領域に書き込んで安全を確認しましょう

6. そのまま続行するなら「YES」と入力

7. どのイメージを焼くか選択する。
  よくわからなければ、カスタムビルド を選択する。

8. どれかキーを押すと、MAINMENUに飛ばされる。

9. recovery領域に焼いたなら 5 、boot領域に焼いたなら 4 を入力して再起動する

無事再起動したら成功。
再起動できない、いわゆる文鎮になったのなら御臨終。もうどうしようもない。
最新更新日付
2012-07-26
アクセスカウンター
現在 -
累計 -
今日 -
昨日 -

最近更新した記事10件
取得中です。