※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/04/25(水) 20:36:57 ID:+9VokLUc0
秀吉の時代、東北の某地方には目が青く金髪で色が白く背の高い人間が住む
地方があると資料に載っていますな。
もう一つは、秀吉と接見したキリスト教の使節団が残した日記には
秀吉の右手か左手の指の数が6本あると。秀吉は多指症だったのか。


72 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 01:51:20 ID:fBWNDzrJ0
『モナリザは高脂血症だった』という本で、秀吉の多指について
論ぜられています。
曰く、排他的な地域で近親婚が盛んな場所には起こりやすい障害
だったと。
東洋人に多く、特に秀吉が生まれた地域は排他的だったとか。


105 :本当にあった怖い名無し:2007/04/26(木) 23:34:30 ID:FRvJWm+V0
秋田県を中心とする東北の一部に、明らかに白人との混血が多く繁栄してることも知られています
(元々、欧米人にしか無かったであろう、JCウイルス-ヒト・ポリオーマウイルス(DNAに感染するウイルス)の一種の感染が有ること)
また、メラニン色素の割合で言っても、”秋田美人”に喩えられる秋田の人の白人のような肌の白さ・色白は、東北の中でも群を抜く結果となっています
(ただ、それでも立派な日本人にしか見えない所が凄いね)。
DNAと遺跡の推測によると、縄文期の交易の時代に、白人の遺伝子を運んで来た者が、東北の一部に住み着いて、秋田県を中心として白人の子孫が繁栄したと、考えられています。


(→日本人


23 :本当にあった怖い名無し:2007/05/26(土) 20:26:27 ID:GqKM4G6uO
近親婚を重ねると
多指になる可能性が高くなるとか
秀吉の出身地域も近親婚が多かったとか


35 :本当にあった怖い名無し:2007/05/27(日) 00:32:04 ID:aIHdQyhp0
現存する”伝秀吉の手形”の運命線は、手のひらの端から端まで届くほど長い
ソース:昔見たTV番組(たしか指は5本だったと思う、印象に残ってないので)
手相占い師が鑑定してたが、もちろんうさんくさかった

ぐぐったら秀吉の6本指は左手らしい
なぜなら残っている秀吉の手形(と言われている)が5本指で”右手だから”だそうな


737 :本当にあった怖い名無し:2007/07/28(土) 10:47:50 ID:JmeilI+g0
超遅レスだが >>35
運命線が手のひらの端から端まであるのは、俺の地元では「めかき」といって天下取りの相だという
確か家康は両方の手の運命線がめかきの「両めかき」だった気がする


743 :35:2007/07/29(日) 11:29:50 ID:zOIbISaZ0
誤解させてしまって申し訳ない
自分の見た秀吉の手相は、いわゆるますかけではありません
手首から人差し指の付け根まで、縦に線が入っているのです
河童の木乃伊並に怪しいでしょ


783 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:21:00 ID:redNAMZw0
>多指症について

近親相姦の影響とかいろいろ大袈裟なことを書いている人がいるが
別に多指症くらいの奇形はちょくちょくある事でそこまで異常なことではない。
古今東西、たくさんの人間が産まれるわけでその仲にはちょっとした奇形を持つ人もいるって事です。
現代では多指症は産まれてすぐに処置されるのでほとんど表に出ないだけです。


784 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:39:24 ID:SOoDsNDGP
クチビルと鼻の間の繋がりがなくて、まさにこの顏(゜△゜)みたいに切れ込んでる症状とか
(なんだっけ?名前失念 )割といるみたいなこと聞くしね


785 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:51:30 ID:redNAMZw0
>>784
兎口症ね。
戦国武将で有名な山県昌景が有名だ。
何でも母体の栄養失調が原因という説があり昔はかなり多かったらしい。
単に「食べ物がない」とかではなく「動物を食べてはいけない」という仏教思想とか
栄養学が発達していず、
「米が万能の栄養素を持つ食品」とかいう誤解された栄養学から、
妊婦が毎日、重湯だけを飲んで過ごすとか、
高貴な貴族の食事はご飯と菜っ葉と飴だけとか現代の視点から見て恐ろしいことが行われてたりした。


786 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 07:51:52 ID:n23Qu+sHO
口蓋裂(こうがいれつ)


787 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 08:27:51 ID:bUd1EX0iO
今の時代でも衛生悪い地域じゃたくさんいるらしいな


788 :本当にあった怖い名無し:2007/08/03(金) 09:11:14 ID:skjeIhmtO
うちの地方じゃミツクチって呼んでたな。



567 :本当にあった怖い名無し:2007/05/11(金) 14:18:39 ID:spIa6zRS0
秀吉晩年。彼が病で臥せっていると・・・・・

信長「猿、早くこっちへ来い」
秀吉「えぇ!? 私にはやることがあるのでまだ行けません!!」
信長「いーから早く来い!!!!」

と、信長は寝ていた秀吉の肩を掴み、もの凄い力で布団から引きずり出しましたとさ。

とかなんとか、宿直(とのい)をしていた直前田利家が日記に書いていた。


500 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 16:47:42 ID:45SEzln30
正確には、看病していた侍女数名が布団からずるずると引っ張り出される(およそ2~3m)のを目撃
それを前田利家が聞きつけ、前田日記に書いたのが真実だ。
仮にも天下人たる秀吉の沽券に関わる問題でもあるから、間違いなく実際にあった出来事だろうな。


503 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:17:09 ID:45SEzln30
正確な文章はこんな感じ

信長:猿、最早頃合いも良いだろう、ワシの子ら対するやりようも目に余るゆえ
そろそろこちら(冥土?)へ来るが良い

秀吉:上様、私は貴方の仇を討ち、葬式も挙げました。今暫くお待ちくだされぇ~

と会話の後に布団から引っ張り出されたw


ちなみに、別に信長の幽霊が現れた訳じゃない。
全部、秀吉のうわごとと、秀吉が気を取り戻してから上様が枕元に立ったのだ・・・
と言ったから、こんな逸話が出来た。


504 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 19:45:40 ID:QguxWnA80
それだけでは、布団から引きずり出され
首根っこ掴まれて天守閣から落とされそうになったことの説明がつかない


506 :本当にあった怖い名無し:2007/06/30(土) 21:32:49 ID:dDubWPXj0
正確には、看病していた侍女数名が秀吉によって布団に引きずり込まれた・・・ということでは?

507 :本当にあった怖い名無し:2007/07/01(日) 10:05:39 ID:ZHBPhfQiO
>>506
秀吉ならやりかねん