※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

郡山市役所前での線量計測にかんする上杉氏の記事・発言




この記事のなかで上杉氏が「福島市と郡山市は人が住めないほど線量が高い」という事の傍証として引用したウォール・ストリート・ジャーナル記者の発言は、実際には無かったことが確認されている。


記事のなかで上杉氏は、測定場所が水洗いされているせいで、自分が測ったときは公式のものより高い数値が出たと述べている。この水洗いにかんする情報源は記事では「 地元の放送記者 」になっているが、朝日ニュースター「月刊 国際観察」(2012年3月10日放映)では 自分で見た と言っており、 除染し手で測っていた様子 を身振りをまじえて語っている(下記動画と書き起こし)。


上杉  線量が1を超えると除染対象地域になるんですよ、これは緊急の。で、1を超えないためにどうするかというと、いま福島の民放〔民報?〕も新聞も発表してますよね、各地の線量。たとえば郡山駅、市役所、0.9とかくんですよ、いつも0.9なんです。なぜかと言うと、 見に行ったんです、この前。そしたら高圧洗浄水でガーって流して、それをずーっとやって、それで落ちたら、こうやって〔※身振り〕測るんです。 それで0.9になるまで待ってるんですよ、一生懸命。 それで3回流してやっと0.9。それが発表されている。
これを未だにやってる。知ってるのはマスコミ全部知ってるんです。でもそれを載せているんです。未だに大本営発表が続いてると。 マスコミ全部これを載せている。

「見に行ったんです、この前 。そしたら、 高圧洗浄水でガーって流して、それをずーっとやって、」動画30秒辺り 「落ちたら、こうやって測るんです。 それで0.9になるまで待ってるんですよ。」 ----------------動画34秒辺り

上杉氏はこのように述べているが、しかしながら、福島県による除染の実施状況にかんする説明では、 上杉氏が測定したという2012年2月11日時点で、すでに郡山市役所前はモニタリングポストによる機械測定に切り替えられており、上杉氏が身振りで語っているような人の手になる測定ではない。

郡山市役所によれば、手動計測からMP計測へと切り替えられたのは2011年9月10日とのことである。

上杉氏は自身のメルマガのなかで、ジャーナリストの島田健弘氏が測定に同行して確認したと述べているが、江川紹子氏によれば、島田氏に訊ねたところこれを否定しており、当日イベントで上杉氏と同席していた渡部真氏もこの上杉氏の発言に疑義を呈している

さらに同メルマガのなかで上杉氏は「 2月11日に当地で同測定器を使って測定。携帯写真などでも公開した 」と述べているが、上杉氏がツイートで公開した携帯写真は、じっさいは郡山市役所前のものではないことが確認されている(※「郡山市民による上杉報道検証」参照)。

こうした記事内容のあやふやさについて江川紹子氏から疑義が示され、具体的に何処で測定したか、水洗いの話は誰がしたのか、測定のさい誰が一緒にいたかなど、一連の質問が公開で行われた

これに対して上杉氏は、「ゴールデン・ウィークが終わる頃に過去のデータを全部出して対応する」と言いながら 未だに実行していない 。またこの件にかんする上杉氏の発言の経緯を辿っても説明には一貫性がない。


この件をめぐっては、上杉氏の支持者である中学教師が、測定者が「線量を低く見せてた」という中傷をネットで行ったとして測定者の夫妻から提訴されている。上杉氏の上掲記事が問題の発端であることが福島中央テレビの番組でも言及された。



ちなみに江川紹子氏は、上杉氏の記事に対する一連の疑義のなかで、上杉氏は自ら市役所前で測定したという値を福島民報の発表値と比較しているが、福島民報の発表値には市役所前のものは含まれていないと述べていた。これは江川氏の誤解であり、市役所前の計測値は福島民報に掲載されていたことが分かったため、江川氏はブログでこの件を訂正し、そのうえで全体の趣旨(上記の一連の公開質問)に変更がない旨を述べていた。

しかし上杉氏の支持者らは、あたかも江川氏の呈した疑義そのものが払拭されたかのように述べ、上杉氏もこれに便乗して福島TVの上掲番組をデマだと仄めかす発言をしている。


2012年5月になって上杉氏は福島の警戒区域に入って線量計測をし、その様子を7月に動画で公開している。この動画では自らの測った線量がモニタリングポストと比較して高いと述べているが、 実際は cpm値であるものを μSv/h値として報じている (※警戒区域での線量計測)。



参考:



更新
2013.3.26 上杉氏による「注意報」3を編集して本まとめとして独立。
2013.3.27 FCT番組からの引用(動画)を追加。
2013.5.13 江川氏による訂正と上杉氏によるツイート、および参考リンクを追加